給湯器交換の費用と相場について

給湯器交換の費用や相場について

「給湯器が壊れた!」こんなことが突然起こったら、どうしますか?給湯器の交換費用や値段って、ちょっと相場がわかりませんよね。給湯器の交換といっても給湯器メーカーや給湯器販売業者によって大きく値段が異なります。ここで、給湯器の種類や、値段、設置費用など、ちょっと詳しくみていきましょう。給湯器とひとくちに行っても、さまざまなタイプのものがあります。給湯機能(1分間に何Lのお湯を沸かせるか)の差や、エコジョーズなどの省エネ機能が備わったもの、追い炊きできるもの、たし湯ができるもの、加えて、これらはメーカーによっても差がでてきます。一般的なタイプで調べてみました。追い炊き、暖房の機能がありリモコン・給湯器のセットだと、14~27万くらいの価格帯です。このタイプの給湯器から、追い炊きと暖房の機能を外すと、5~15万くらいのものもあります。かなり、範囲が広いですね。もちろん、機能を付ければつけるほど、値段は上がっていきます。さらに、業者によっても価格が違います。給湯器本体と工事のセット割引になったりするので、合い見積もりをするのがおすすめですかかってくる費用や相場の幅も見えてきますので。具体的な工事費として、一般的に考えられるのが、取付工事費、吸水結び替費、給湯結び替費、リモコン結替費、ガス結替費、出張費、廃材廃棄費、点火試験費、あたりでしょうか。このほかに注意したいのが、保証の有無です。業者によっては、工事費に含まれているかもしれないし、オプションとして費用が発生することもあります。また、老朽化による配管交換や給湯の場所変え等、別途諸費用が必要な場合もあります。工事費についても、きちんと調べておきたいですね。しかし、なぜここまで業者によって本体価格や工事費が異なるのでしょう。それは、業者の規模の違いが考えられます。小さな業者ですと、どうしても値段を高く設定せざるを得ないのが現状です。しかし、大きい業者ですと、メーカーの販売価格に縛られず安く売ることができます。単に、安いから不安、高いから安心、とは言えないですね。以上、給湯器についてまとめてみました。しっかりと相場を知っておくことが重要ですね。